新着情報

2019/04/18 寄付

記念事業寄付受付中!!

記念事業には多額の資金が必要です。皆さんのご支援を!!

2019年11月三島高校は50周年を迎えます。記念事業寄付のお願い

大阪府立三島高等学校は、2019年11月に創立50周年を迎えます。
ここまで多くの有為な卒業生がはばたき、広く社会で活躍し、それぞれの役割を果たしていることは私たち三島高校関係者すべての誇りです。
そして何より、今も北摂でも有数のいい学校としての存在感を保ちえていることを喜びたいと思います。ここまで私たちを育てて下さった多くの先生方、保護者の皆様、地域の皆様に厚く感謝を申し上げます。
三島高校は、自主自立の精神を大切にする、府下でもユニークな学校であり、その伝統は50年近くの時代の流れや生徒たちの世代交代の中にあっても、脈々と受け継がれてきました。
これまでも全国、世界レベルで活躍するクラブや個人を数多く輩出してきました。それこそが自主自立の精神で自らを高めることができる三島生の力と魅力の証左なのではないでしょうか。
多感な青春時代に、楽しく、ほろ苦い数々の思い出と成長と気づきを与えてくれた友人たち、先輩や後輩、そして何より個性的で刺激的な先生方の存在は三島高校の変わらぬ魅力です。
校風とは形のないものですが、私たちひとりひとりの中にあり、その個性の総和と相互の化学反応からにじみ出て、そしてリレーのバトンのように受け継がれてきたものです。
一方で、創立から50年近くなると、校舎も設備も老朽化し、時代に合わなくなり、現役生やこれから期待を胸に入学してくる生徒たちにとっては、不便な状態を強いる現状も散見されています。創立100年近くを迎える高校などは、卒業生の層もより厚く、学校環境の整備も進んでいるようですが、わが三島高校はそうした点では不利な状況に置かれています。
ご承知の通り、府の財政危機のもとで、更新されるべき学校環境整備も相当後手に回され、生徒たちが学習においても、部活動においても不満足な状態で我慢をしながら毎日を送っているのも実態です。

創立50周年を迎えるにあたり、今一度、三島高校の良さや魅力を関係者一同で再確認し、多くの卒業生や現役生、お世話になった先生方の人の輪を広げ、過去、現在、未来をつなぐ記念事業を展開したいと思います。
2017年に「三島高等学校創立50周年事業実行委員会」を発足させ、活動を既に進めております。
記念事業の計画は下記のとおりですが、膨大な事業資金を要します。各界で活躍する皆様に、三島で学び育ったことへの感謝の意を結集して、温かいご支援を呼びかける次第です。

募金目標額:3000万円(計画は「記念事業概要」をご覧ください。)

【ご寄付金】
一口(3000円)以上の口数でのご寄付をよろしくお願い申し上げます。

【50周年記念事業銀行口座】
■ゆうちょ銀行からの振込
口座記号番号:00950-5-210976
口座名称:大阪府立三島高校創立50周年記念事業

■他銀行からの振込
店名:〇九九(099)
預金種目:当座
口座番号:0210976

※3口(9000円)以上の寄付を頂いた方には、「50周年記念誌」を完成後お届けいたします。
また10以上の大口寄付を頂いた方・法人につきましては、以下の特典を予定しています。
・同窓会報での広告またはご芳名の掲載・ご紹介


2018年7月、老朽化した運動部部室をNHK企画で修理しました